新10tダンプ納車

2020.05.18

  この度、日鋼運輸では平成19年度登録の10tダンプを新車に入れ替えました。
今のトラックは乗用車並みの安全装置が装備されていますので、
代表的なものをご紹介します。

・衝突回避支援
車間距離に応じて追突の恐れが高まると警報に加え、フル制動し衝突回避をサポートします。

・車線逸脱警報
走行車線の左右白線をカメラで検知し、車線を逸脱しそうになると警告表示や、警報音が鳴り
注意を促します。

・電子式車両姿勢制御システム
ドライバーの操作状況や車両の挙動をセンサーで検知し、横滑りや横転につながる不安定な
車両姿勢と判断される場合に警報を発します。

まだいくつかありますが、10年前のトラックとは大きく安全性能に優れてるといえますね。

日鋼運輸では、ドライバーが安全、安心、快適に輸送できる環境をこれからも作っていきます。

最新

次ページ